CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
料理教室森田の菜食ごはん
料理教室森田の菜食ごはん (JUGEMレビュー »)
森田 久美
お世話になります。
料理教室森田・森田久美先生の本です
MOBILE
qrcode
<< 膝乗り犬 | main | 兄にィの頭 >>
作ってみたが。


兄ちゃんが

フレンチトースト食べてみたいというので、
作ってみた。
昨日も、作ってみたが、
「焼き」がイマイチに思え、
再挑戦で
本日も焼いてみた。

アンティークのお皿と
アンティークのフォークで
提供してみたら、
兄ちゃんが、エライ喜んでくれた


「おー、うまそうな皿や!」

兄ちゃんは、
たびたび
思ったことと、
言葉がずれる。
おそらく、
「うまそうに見える皿や」

と言いたいのだろうが、
長い付き合いだし、言いたいことはわかるので、
うまそうな皿
って言ったことは
流しておく。
「外はパリッと!
んー、美味しい!」
と言うので、

きっと焼きの加減は
鉄のフライパンで、弱火でジックリ焼いて
正解だったのだと思った。

なんせ、
こんなもの、私は
食べたこともないから
正解がどんなかわからない。
牛乳と卵の液にベッチョリ浸したパンだなんて

昔、給食のパンが、
蒸気で柔くなってて、
その部分が吐きそうなほど
まずかったようなものと
フレンチトーストの食感が
似ているような。そんな気がして、
気持ち悪い。

味見してみたら

甘党の私も
おえっ
って思うぐらい、甘かった。
まずくはないが、
上手くもない。
でも
まあ、

兄ちゃんが
喜んでたから、それでよろし。

皿は食べてなかったし、なおさら、それでよろし。

| - | 20:49 | comments(1) | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/09/13 8:20 AM |
コメントする